スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

ふるさと。

震災まで家があった土地を手放すことに決めた、と
父から電話があった。

市で整地のめどがたってきたらしい。


今まで何度も何度も相談があった。
その度に『お父さんのいいようにして。』
と言ってきた。

相談、というよりは気持ちの整理を手伝うと行った方がいいかもしれない。
結論はわかっていた。
それを父自身が納得しなければいけないことも。
決断しなくてはいけないことも。

父は手放したくないのだ。
本当は。

でも、これからはただ持っていても固定資産税がかかる。
まだ整地のめどが立ってきただけなので、
家はいつ建てられるようになるかわからないし、
建てるにしても父も母も高齢だ。
建てたところで震災前のご近所付き合いができるわけでもない。
まして今まで通りの区画ではなく、
道路や防波壁分を共用で引いた分が新しい区画として割り振られるらしい。

駐車場にしてもまわりの工場などもこれからだし、
借りる方がでてくるのはいつになることか。
手入れや管理もままならない。

今住む場所も確保できてる。

そんな話をぽつぽつして、
最後は『しょうがないね。』

震災から何度しょうがない、っていったかなぁ。

『ふるさとなくなるけどごめんね。』っていうから、
『なくなんないよ。大丈夫。』って言ったら、
『いや、帰るところがさ。』って。

ごめんね、じゃないじゃん。
こっちこそ大事なもの守ってあげられなくて、ごめん。


ふがいないなー。



コメント

Secret

PROFIL

にあ

Author:にあ
SOPHIA LOVEなお姐さんです。
ときどき他のV系に寄り道します。
大学生のお嬢と高校生のちーのmotherでもあります。

どうぞコメントでも拍手でも
しちゃってください♡

NEW ITEM

KATEGORIE

MASSAGE

WELCOME

LINK

BLOMAGA

MINI BLUE SANTA CLAUS

BLUE SANTA CLAUSの別館です。 by Ameblo

LOVE LETTER

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。